フォトグラファーのセンス

20才の成人振袖撮影幕張本店のドレス写真です。

 

にこやかな笑顔が素敵です。

 

フォトグラファーが撮影の時に考える要素の大きな1つがフレーミングです。

 

被写体(お嬢様)の背景も考慮しながらどのようにカメラの一定の枠(フレーム)

 

に納めるかどうかなのです。

 

これはセンスの問題としか言いようがないのですが、いかに20才の成人女性の

 

魅力を引き出し表現できるかがポイントだと思われます。

 

ですからいつも人物が真ん中に来るとは限らないのです。

振袖物語館幕幕張店で撮影されたご成人様

Photo by Makuhari

Photograher Kaneyasu 

該当店舗

Page TOP