風流・風雅の道

20才の成人振袖女性の写真です。

 

数寄屋門前の石畳を歩いてゆくポーズです。

 

松戸店の売りの一つである日本庭園スタジオです。

 

和風庭園には数寄屋門が作られることが多く、

 

「数寄」とは和歌や茶の湯、生け花など

 

風流・風雅の道を意味するそうです。

 

数寄屋門は二本の柱の上に冠木を通し、屋根を

 

かけた門のことで扉を格子戸にするなど瀟洒な感じに

 

するのが一般的です。

 

このため婚礼や20才の成人女性の振袖撮影にはピッタリと

 

合い、人気の場所なのです。

 

振袖物語館松戸店で撮影されたご成人様

Photo by Matsudo

Photograher Fujii

 

 

該当店舗

Page TOP